個人事業主になって4ヶ月

気が付くと2月末に会社を辞めて、3月に個人事業主になって、はや4ヶ月が過ぎていました。時間だけ過ぎ去り、大したこともやっておらず、仕事も取れず、お金ばかりが減っていきます。残念。

というわけで、中途半端な時期だけど決算的に、なんかまとめておきます。個人事業主はまだまだ続けるよ。

まず、会社員にとって個人事業主って存在は謎の存在ですよね。自分はそうでした。今でも馴染みません。平日に子連れでスーパー行くと違和感を感じます。どう見られているのか不安に感じます。そういう時は心のなかで休暇中のお父さんだよってつぶやいたりしています。

でも意外といるんだよね、子連れお父さん。同じ境遇かは知らないけれど、そこそこいる。あと、40歳とか50歳とかいってそうなおじさまもいる。どういう方々かは分かりません。なのでそろそろ慣れろよ、って思います。

ただ、平日に休暇を取りやすいってのは個人事業主のメリットではあるけれど、その分を他の日で取り返さなければならないってのは会社員と同じ。今は仕事がそんなにないので強制的に休んでいる風だけど、ちゃんと仕事が入ってくるようになったら、そうは行かなくなるんだろう。

あと、個人事業主の戦略として色々あると思います。、傭兵的なエンジニアで技術面だけ追求していくとか、サービス立ち上げて盛り上げていくとか、アフェリエイト的なことや投資家に転身するとか、全然関係ない飲食とか販売に切り替えるとか。自分は当面傭兵でいずれはサービス立ち上げたいって感じかな。飲食につなげていくのも楽しそうって思ってます。

そこで忘れてはならないのは、いずれの戦略を取るにしても、そのライバルとして名だたる大企業を忘れてはならないってのは重要なことです。今さら単なる検索サイトを作っても誰も使ってくれないのですよ。まー、ニッチを掘り当てるとか、手頃な価格で丁寧な対応とか、個人だから出来る事は色々あります。でもニッチの開拓なんて大企業だってやってるし、低価格で好待遇って原価割れの危険があるし、必ずしも個人事業の明るい未来を保証するものではないと思います。

まー、個人事業主だからって完全に自由なわけじゃなくて大きな組織の中で動いているんだし、大企業だって紐解いていくと構成しているのは個人だし、働き方の違いはあれども行き着くところは同じなのかもね。

で、個人事業主のエンジニアが一番困るのは営業だと思います。フロントマンも兼務していてクライアントとも面が通っているエンジニアなら困らないでしょうが、部屋の中でしこしこ開発だけしてきたエンジニアは困ります。でも最近は支援してくれる会社もけっこうあるし、そういうところにお願いしたらなんとかやっていけるんじゃないかな。自分はまだお願いしてないけれど、そろそろ登録しておこうかと思っています。

じゃあ今までどういう営業をしてきたかというと、クラウドソーシング系のサイトに登録していました。このブログのウィジェットにも追加したやつです。
てづかまさとしさんのプロフィール【クラウドワークス】.
てづかまさとし | インフラ構築運用からPHP開発が得意分野です | クラウドソーシング「ランサーズ」.
まー、クラウドソーシングって元々はデータ入力とかをインターネットで分散してこなしていくことだったわけで、そういう仕事が数では多いと思います。でもランサーズはTVでCMやってたし、それぞれ大きなところと提携したりしてるので、大きな仕事もこういうサイトで動くようになるかも?そうなると面白いですが、やっぱ個人が受注する前提だと大きい仕事は難しいだろうな。数は増えてくれるかも。

仕事はこんな感じで、まだまだ食っていけないので嫁を働かせたりしてます。ありがとう、嫁。そして薬剤師で助かります。

かと言ってダラダラとヒモ生活しているわけではありません。ちゃんと家事して子育てもしています。ちゃんとかは分からないけど、メシは作ってます。パン作り楽しいです。そして何と言っても息子と遊ぶのは楽しいです。こんな時間を作れたのはとても幸せだと思います。

と、まぁ、4ヶ月も人生の夏休み的な期間を過ごしてしまいました。そろそろ本気を出さなければなりません。

あ、そうそう、これから個人事業主になろうって人にアドバイス。最初からガンガンやってくから開業届を出して青色申告の申請をして、なんてのはカッコイイですがやめておいた方がいいです。雇用保険の適用を受けられるなら、とりあえずハローワークへ、です。最近は事業の準備期間も認められるとかいう話もあるので、個人事業主になるって決めていてもハローワークに行っておいたほうがいいでしょう。最初はなかなか仕事を取れないし、取れる当てがあっても外れることもあります。開業届を出してしまうと、廃業の手続きをしないと保険適用には戻れないし、途中で一回廃業するっていう判断を下すのは難しいです。

まずは無職になってハローワーク、100万ぐらい稼いだら開業、ってのが正解だと思います。住所があれば無職でも働けます。

俺も一回廃業するか?え、このタイミングで?どうしよう。いや、とりあえず頑張ります。