7月26日はヒャクニチソウと対地同期軌道通信衛星とBluetooth

明日は7月26日、日曜日です。

26 仏滅(癸卯) 旧暦 6/11 月齢 10.1
情報源: 六曜・月齢・旧暦カレンダー 平成27年7月(文月).

仏滅なので控え目に。

誕生花はヒャクニチソウだそうです。

花期が長く、まるで100日も咲き続けるように見えることから、
情報源: 7月26日の誕生花は「ヒャクニチソウ」:366日・誕生花の辞典:誕生日の花言葉の図鑑.

そんなに長く咲くんだね。でもジニアって言った方が花のイメージが湧きやすいかも。って、自分だけかな。ボリュームがある花が一般的だと思うけど、花びらが一周分ぐらいの控え目の方もいるらしいですよ。

この日は初の対地同期軌道通信衛星が打ち上げられた日だそうです。

1963年 – 初の対地同期軌道通信衛星であるシンコム2号打ち上げ。
情報源: 7月26日 – Wikipedia.

対地同期軌道通信衛星、って名前が長いけど、分解するとよく分かる。「対」「地」で「同期」する「軌道」を回る「通信」を行う「衛星」ですね。このシンコム2号の前にも通信衛星は打ち上げられているし実用もされていたんだけど、それまでは衛星が地球上の位置と同期しておらず、追尾する必要があったんだそうです。対地同期軌道ってのは追尾する必要がなく、画期的だったんですね。

そして、この日はBluetoothのバージョン1.0が発表された日だそうです。

1999年 – Bluetooth仕様書バージョン1.0発表。
情報源: 7月26日 – Wikipedia.

Bluetooth、俺はその可能性を前々から信じていたよ。でも当時はあまり浸透しなかったね。短距離通信ってことでリアルイベントで利用するといいって思っていたけど、そういう事例もあまり聞かなかった気がする。普及活動が失敗したって見方もあるけど、まー、そういう実力なんだろうな。通信制御が厳密でなかったり、秘匿性が低かったり、イマイチなんだよね。

でも最近は違う。程よい接続距離と接続設定のしやすさから様々な機器で利用されているね。特にスマートフォンを核にした領域。スマホならアプリも作りやすいし、今こそリアルイベントでの応用に道が開けている気がする。あるかなー。でも、ローカルWifi環境で十分かなぁ。ただWifi環境でやろうとすると簡単に中継できちゃうんだよね。まー、中継してもらってインターネットからも参加してもらった方が数は増えるんだけど、本末転倒だ。

そろそろアプリも手を出さなきゃかなー。って3年以上考えてる気がする。入門編は何度かやったけど、なかなかねー。