11月12日はレモンとネッシーとボイジャー1号

明日は11月12日、木曜日です。

12 仏滅(壬辰) 旧暦 10/1 月齢 0.4 新月
情報源: 六曜・月齢・旧暦カレンダー 平成27年11月(霜月).

仏滅なので控え目に。

72候では地始凍だそうです。

地始凍 ちはじめてこおる 大地が凍り始める
情報源: 七十二候 今日は何の日〜毎日が記念日〜.

霜柱のことかな?札幌はたまに雪が降るけど、夜中だけだね。自分はまだ遭遇していないです。氷もまだ出会ってないな。早起きしたら凍ってるのかな?

誕生花はレモンだそうです。

花期は、5月~10月頃と長く、温暖地では「四季咲き」となることも。
情報源: 11月12日の誕生花「レモン」:366日・誕生花の辞典:誕生日の花言葉の図鑑.

レモン、長く楽しめるんだね。しかも、花の後は果実も楽しめる。一石二鳥。鉢植えでも出来るらしい。サンルームで挑戦してみようかな。無農薬レモンを丸かじり。いいなぁ。

この日はネッシーが初めて撮影された日だそうです。

1933年 – ヒュー・グレイが「ネッシー」の写真を初めて撮影。
情報源: 11月12日 – Wikipedia.

これが初めて公開された写真だそうです。撮影も初めてかというと、そうでもないようです。同年5月に地元のホテル経営者夫妻による目撃談が出ていたのですが、その夫妻による撮影の方が早かったらしいです。ただ、そもそもの発見はこの人達ではなかったようです。

ネッシーに関する初めての記録は聖コルンバの伝記「聖コロンバ伝」にあるそうです。ですが、これはネス川という近くの川で、ネス湖本体ではありません。ちなみにコルンバさん、「聖」がついています。アイルランド出身の修道僧で、スコットランドの守護聖人だそうです。聖人なんだから信ぴょう性もばっちり?それはどうでしょう。記録はあるのですが、聖コルンバ本人の目撃ではないんですよね。真相や如何に。

ちなみに、北海道の屈斜路湖にも同じような目撃談があります。そう、クッシーです。って、知名度はどの程度なんだろう。当時はひと盛り上がりしたようですが、今は別にね。でも、クッシー像とかはあるらしいので、立ち寄る機会があったら探してみてください。近くの川湯温泉は普通にいい温泉です。お湯は草津に負けない、なんて書いてる宿もあったな。

そして、この日はボイジャー1号が土星に最接近した日だそうです。

1980年 – アメリカの無人惑星探査機「ボイジャー1号」が土星に最接近。
情報源: 11月12日 – Wikipedia.

今となっては太陽系の端っこまで到達しているボイジャー1号ですが、35年前はまだ土星にいたんですね。土星に接近し、衛星のタイタンに接近しするためさらに土星へ接近し、強力な重力アシストを得ることが出来たため、ボイジャー1号ははるか宇宙の果てへの旅に出ることができたのです。

一石二鳥ってやつかな。それとも虎穴に入らずんば虎子を得ず?穴に入れなきゃ子はできない、なんてのも聞いたことあるけど。ボイジャー1号は穴に入ることなく果てない旅を続けるのですね。素晴らしい。