11月13日はセンリョウとヤンバルクイナと宮沢りえ

明日は11月13日、金曜日です。

13 大安(癸巳) 旧暦 10/2 月齢 1.4
情報源: 六曜・月齢・旧暦カレンダー 平成27年11月(霜月).

大安なのでまったりと。

誕生花はセンリョウだそうです。

漢字で書くと「千両」、または「仙蓼」。
情報源: 11月13日の誕生花「センリョウ」:366日・誕生花の辞典:誕生日の花言葉の図鑑.

実ですが。正月の縁起物だそうです。大判小判がザックザク、いい夢ですね。葉のトゲトゲ感といい、かたまって成る赤い実といい、ヒイラギに似ているような気がしたのは自分だけ?どちらもモクセイ科の仲間っぽいですが、ヒイラギの方がトゲが激しい。そしてクリスマスに飾るヒイラギはセイヨウヒイラギで、モクセイ科ではなくモチノキ科だそうです。植物も奥が深いなぁ。

この日はヤンバルクイナが発見された日だそうです。

1981年 – 沖縄本島の与那覇岳で日本において約100年ぶりに新種の鳥が発見され、「ヤンバルクイナ」と命名される。
情報源: 11月13日 – Wikipedia.

ただ、これは新たな発見というよりは確認に近い状況だったようです。というのも、それ以前から地元の人には馴染みのある鳥で、呼称もあったからです。改めて捕獲して学名を付けた、ということですね。

ちなみに、沖縄県の県鳥はノグチゲラだそうです。どちらも絶滅危惧種ですが、ノグチゲラの方が一歩先へ行っているようです。どちらも野生化したマングースや犬猫に捕食されているようですが、ノグチゲラはハシブトガラスとの競争にもさらされているようで、なかなか厳しそうですね。

そして、この日は宮沢りえの写真集Santa Feが発売された日だそうです。

1991年 – 宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』が発売。150万部のベストセラーに。
情報源: 11月13日 – Wikipedia.

伝説の写真集ですね。自分は持ってなかったけど、買ってる人はいたな。特に宮沢りえのファンじゃなくても買ってたと思う。あと、あの扉に隠れたポーズは真似するシーンをよく見た気がするね。自分もやったかな?いや、自分はキング・カズの方だな。サッカーやってたし。

宮沢りえ、ヨルタモリではイキイキしてたな。楽しい仲間に囲まれて遊んでいる感覚だったのかな?自分も早くそういう職場を見つけたい。いや作りたい?今後はどう働いていくか、考えなければなぁ。