なんとなくラッキーピエロ

当初の予定では羽幌の甘エビまつりに行く予定だったが、雨と風がひどかったので行き先を変更した。大沼の近くのラッキーピエロ。

とりあえず、今回のルート。

羽幌よりは近いかと思ったけど、札幌からだと羽幌は200km、大沼は220kmと、大宮の方が若干遠い。高速を使うと速くはなるけど、距離は280kmとかなり遠くなる。今回はラッキーピエロに行くだけで、急いでいないので下道。

単に4時間かけて大沼まで行くのはもったいないので、途中で道の駅とようらに立ち寄り。豊浦はイチゴに力を入れているようで、道の駅にはイチゴソフトがある。
IMG_20160625_110617
イチゴが甘酸っぱくて美味しい。牛乳ソフトがあり、それをベースにイチゴジャムをブレンドしているらしい。そして豊浦が面している噴火湾はホタテも捕れる。ということでホタテフライ。
IMG_20160625_111452
右下のエクストレイルは比較のために置きました。トミカサイズです。ホタテフライに遠近法が効いているように見えますが、先が細いだけです。これも美味い。程よい火の通りでした。醤油味がオススメだったのでそれにしたけど、今度はタルタルで食べたいな。タルタルはなかったかな。バジルソース?

ちなみに、豊浦町は内藤大助の出身地でもあります。
とようら – 北の道の駅.
内藤さんはフライ級王者なので、ホタテフライの名前もホタテフライ級。

あとは大沼まで直行。急いでいたら豊浦のインターから高速に乗るところだけど、この日は風が強いし、急いでいないので下道でゆっくり。2時間以上かかったな。やっと到着。
ラッキーピエロ 森町赤井川店.

今回はこんな感じで。
IMG_20160625_141425
ラッキーピエロといえばチャイニーズチキンな感じらしいけど、我が家はピザの虜。ピザに乗っているチーズの量が半端じゃないんです。
IMG_20160625_141944
生地と同じぐらいの厚さのチーズが乗っているんじゃないか?チーズを食っている感じ。

オムライスは今回が初めて。
IMG_20160625_141035
卵とろとろ、は片側だけで、反対側は普通でした。ケチャップライスにソースも入っているのか、甘めの味付けでした。

これも初めてのイカメンチ。
IMG_20160625_141608
これ美味い。函館全体的に作った方がいいんじゃないのかな。手軽に食べれるし、観光地で人気になりそうな気がする。

ラッキーピエロを満喫したら、大沼をぐるっとドライブ。雨も風もやんでないので車で回っただけ。そして、大沼といえば、沼の家。
沼の家 – 店舗・サービス情報|まるごと大沼.
昔ながらの製法のあんこが美味しい。塩を効かせたあんこ。ここでしか食べたことない。この味付け、広まってもいいと思うんだけどな。

とりあえず団子を買い、食後間もないので団子はお預け。帰路につきます。帰りは特に面白いことなし。天気悪いからね。

途中、道の駅くろまつないで休憩し、大沼の団子をいただきました。
IMG_20160625_165722
やっぱ美味いなぁ。

道の駅くろまつないはパン屋もあったりピザ屋もあったりで、なかなかいいんだけど、今回はお腹いっぱいだったので何も買わず。
道の駅「くろまつない」トワ・ヴェール・ドゥー.
また今度ね。

というわけで、単にラッキーピエロに行ってきただけじゃない、けど、ほとんどラッキーピエロだけだった日帰りドライブでした。