家庭を経営の実験室にする

InfoQ: 家で「かんばん」
家で「かんばん」を実践する。面白いアイディアだと思った。嫁さんからしたら、仕事を家に持ち込まれて迷惑かもしれないけど。
実際、「かんばん」は超有名でかなり検証された手法なので、生活を本当に改善したい場合にはいい試みなのかもしれない。それは単にそこらの How-to 本を買ってきて実践するのと同じだと思う。
しかし、面白いと思ったのは、そういう経営やマネージメントについて思いついたことを実践する場所が、こんなに身近な場所にある、ということだ。
この世の中、普通のサラリーマンは会社では経営者ではないが、家に帰ったら経営者だということを忘れてはならない。アイディアを実践する場所は会社だけではなく、家にもある。
そして自分なりに使いやすく仕上げたツールをオープンソースで公開すれば、誰かが使って評価してくれるかもしれない。そしていずれ、どこかの会社で、より大規模な現場で使ってもらえるかもしれない。
という夢を見るのはいかがだろうか。
ただ、家の経営者は嫁という旦那様には、夢を見ることさえ許されないかもしれない。そして自分は嫁などいないので自由にできるのだが、夢だけ見て何もしていない・・・。