CMSどうでしょう〜MT・WP対決列島札幌編〜のハンズオンにも参加してきました

ハンズオンも参加してきました。
CMSどうでしょう〜MT・WP対決列島札幌編〜 1月17日 13:30〜17:00.

WordPress と MovableType それぞれがプリンストールされている AMI を Amazon MarketPlace から選択し、起動してみる、というハンズオンでした。まー、自分ひとりでもやれるんだろうけど、誰かと一緒にやるってのはいいよね。

Amazon のアカウントがいつかのタイミングでアカウントのタイプが大きく変わったそうで、古いタイプのアカウントで使っていないものは掘り返して使うようなことはあんましないほうがいいようでした。

全体的にWPとMTっていうよりはEC2のハンズオンって感じでした。自分はこれを家でやってったから楽勝。
Amazon EC2 Linux インスタンスの使用開始 – Amazon Elastic Compute Cloud.

EC2の単なる使い方よりはサービスの特徴やメリットなどを知ることができたのは大きかったな、と思います。全体を引っ張ってる人の話を聞くのは有意義だね。

というわけで議事録です。

■AMIMOTO - WordPress
小賀さん

網本起動隊
https://www.facebook.com/GHOSTINTHEAMIMOTO

AMIMOTO
http://ja.amimoto-ami.com/
https://www.facebook.com/AmimotoAMI


100回参加するより1回前に出て話そう

ユニフォームあるよ

最近は「分散型のワークスタイル」と呼んでいるけど、10年以上リモートワーカー

ソースを公開するのも楽しいよ

vagrant → 宮内さん

本: 強いチームはオフィスを捨てる

教育機関は1年に一回しかバーストしないからAWSと相性がいい
メディア系はコンテンツ特性的に合ってるし、急にバーストするからAWSとはさらに相性がいい
カンパニー系は絶対に落としちゃいけないからAWSがいい、スタートアップ企業はメディアに取り上げられると急にバーストするのでいい
多言語、グローバル展開も各リージョンへすぐにサイトを立ち上げられるからいい

AMIは勝手に作って公開できるから楽しい、世界中で使ってもらえる

AWSは世界第一級のセキュリティ、文書も膨大
marketplaceのAMIはセキュリティチェック済み
さらに欲しい人はDSaaSもあるよ

NGINXのキャッシュは必ずON
CDNでグローバル展開
メディアはS3に
StaticPressで静的ファイルに

インスタンス=サーバだよ

Amazonのサービス画面では青いボタンを探すといい

鍵の名前は後で分かるようにしないとやばい

インスタンスにもちゃんと名前をつけよう、ドメイン名がいいと思うよ

Elastic IP を設定しておかないと、次に起動したときに変わっちゃう
Elastic IP は紐付けすると課金されないが、紐付けしないでキープしていると月5ドルぐらい課金される
紐付け時にVPCかEC2か聞かれたらVPCを選択する

クラシックのアカウントは色々面倒なので、新しいアカウントを作るほうがいい

絶対に落とせない場合は構成から考え直す必要が出てくるけど、
バースト中で既に落ちている状態なら一回落としてインスタンスタイプを変更して上げなおしてもあまり変わらないでしょう

Terminate すると本当に消えちゃうので Protection を有効にしておいたほうがいい
バックアップも重要

スナップショットは次は差分なので早い
タスク実行中のスナップショット作成は避けたほうがいいし、本来はインスタンスを止めてから取ったほうがいい
ルーチンで取る場合は作りこむ必要アリ、そういうサービスもある

Amazon の CLI ツールもお勧め

■Movable Type
高山さん

インスタンスタイプを変えても再構築時間がほとんど変わらない
### ディスクがネックなのでは?

AWS版のみインストール画面にインスタンスIDを入力する画面が挟まる
この画面が英語、なぜかと言うと Amazon MarketPlace の申請は英語のみだから
日本語にするには /app/movabletype/mt-config.cgi で DefaultLanguage を ja にする
ついでに DefaultTimezone を 9 にする


■StaticPress
http://ja.staticpress.net/
WordPress でも再構築できる
終了したイベントのサイトなどを残しておくのに便利
静的にしてアーカイブしておけばバージョンアップもいらなくなる

網元起動隊にも入れてもらいました。