第75回販売士3級試験を受けてきた

Twitter ではちょいとつぶやいてみたけど、簿記3級に申し込んでいたと思ったら販売士3級に申し込んでいたというアクシデントに見舞われました。いや、アクシデントじゃなくて自業自得。そして気づいたのは販売士試験の前日。簿記試験はまだ5日ほどあったのに・・・。

というわけで、存在すら知らなかった販売士という試験を一夜漬けで受けてきました。

まずは相手を知らなければならないので情報収集。

売場の担当者などが対象。
小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を身につけている。
最近では、小売業だけでなく、営業マンの必須知識として、社員教育に取り入れている卸売業や製造業なども増えている。

引用元: 販売士 | 商工会議所の検定試験
ふむ。販売員向けの資格か。ITエンジニアにはあまり関係ない?そんなこと言ったら簿記だって関係ない。個人事業主になるんだから販売員みたいなもんだ。なので、たぶん俺には関係ある。

次は試験内容。
販売士 3級 | 商工会議所の検定試験
科目は5つに分かれているらしい。小売業の類型、マーチャンダイジング、ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理。マーチャンダイジングとか初耳。受かる気がしない。

でも受験料の4,120円を捨てるのはもったいない。とりあえず「販売士」「3級」「過去問」で検索。トップに出てきたやつをやってみる。
3 販売士3級レベル-20問モード
正解率3割ぐらい。全くダメ。言葉が分からない。全然受かる気がしない。

それでも4,120円を捨てるのはもったいない。言葉は分からないけど雰囲気は分かるので本を一冊読めば理解できるかも?ってことで古本屋に、は無理。その日は子守当番でぐずり気味。雪解けで足元悪いし、自分は慣れてないので外出は控えたい。仕方がないので電子書籍をついに購入する羽目に。本はやっぱ本だろって思っていたんだけど、残念です。

買ったのはこれ。

話題の楽天の本物のサイトで購入しました。

本題とは関係ないけど、偽楽天の話はちゃんと浸透してるのかな?いちおう公式のリンクを書いておきます。
【楽天市場】ヘルプ
楽天の対応の是非は置いといて、ネットでは重要な情報を入力する前にドメイン名と閲覧履歴を確認したほうがいいよ。一般の人には大変かもしれないけど、それは実世界で言うところの住所だからね。現金書留を送る時に送付先の住所を確認しない人はいないでしょう。

結論から言うと、なかなか良かったです。PC でもスマフォでも読めるので、家では PC でメモ取りながら読み進め、当日の朝またスマフォで流し読み。タブレットがあればもっといいんだけどなぁ。

内容も求めていた感じで、科目ごとに教科書的な内容が続いた後に確認テストって感じ。普通なら直前にやるやつじゃないよね。

そんな感じで夜中の3時ぐらいまで漬け込んでいたら、楽天から「ナイトライダー」のバッジが送られてきた。Kobo で深夜まで本を読んでいたらくれるらしい。集めている人もいるのかな?自分はあんま興味ないっす。集めたら値引きされるなら興味湧く。

そして普段どおり朝6:30起床。試験は9:30開始。眠い。パフォーマンス悪い。凡ミス出そう。なので慎重に。マークの再確認も忘れずに。

ってことで帰ってきたらユーキャンが回答速報やってくれてました。
第75回販売士3級試験 解答速報|生涯学習のユーキャン
うんうん、全部8割超えてる感じ。合格ラインは平均70点らしいので合格かも?あとはマークがずれていなければ・・・。

てな感じで、販売士3級良かったですよ。簡単だから、じゃなく、内容も。社会人なら大体のことは知っていると思うので、あとは用語を叩き込めば合格できそうです。高校生とかだとちゃんと勉強しないと難しいかも。

それと、当たり前だけど簿記の内容ともリンクしてくるんだよね。お金周りの話とか。ダブってはいないけど、理解は深まる、みたいな。なのでセットで勉強するといいかも。